情報処理とシステム開発で事業効率化をサポート

@WMS

@wms
お問い合わせ
ご利用イメージ
3PL・倉庫業様を始め、製造業様、卸・小売業様など、さまざまなお客様でご利用いただけます。
ご利用イメージ
導入メリット
1 現場で物を管理することによる、在庫制度の向上
メリット1

販売管理など、帳簿上の論理在庫では、現物に沿った正確な在庫管理は行えません。@wmsでは、現場で、実際の物の流れをリアルタイムに管理しますので、物理的に正確な在庫管理を行うことができます。

2 インターネットによる在庫データの共有
メリット2

インターネットの環境があれば、どこからでも在庫情報を照会できます。例えば、東京に本社があり、大阪、名古屋、九州に倉庫がある場合、東京本社で各倉庫の在庫を一括管理できます。

3 トレーサビリティの実現
@wmsでは、入荷した商品の賞味期限、ロットNo、製造日を管理することにより、出荷までのトレース管理が可能ですので、即座に検索することができます。
4作業履歴の管理
入荷検品・入庫・ピッキング・在庫移動など、日毎に作業履歴が見えるので、在庫管理の見える化を実現します。
5 低コストで利用
メリット5

クラウド(ASP/SaaS)型ですので、システムを資産として投資する必要はなく、月々低コストでご利用いただけます。

6 複数荷主に対応
メリット6

複数荷主様の在庫管理を行うことが出来ますので、荷主様毎にシステムを構築する必要がありません。また、荷主様においては、インターネットを利用して自社商品の在庫が何個あるのか、また、入荷・出荷状況をリアルタイムに見ることができます。

7 ハンディターミナルの利用
メリット7

無線アクセスポイント等により、インターネットへの接続環境があれば、ハンディターミナルをWebクライアントとしてご利用いただけますので、商品の入荷時や、ピッキング時などのバーコード照合による精度向上・作業効率化となりますので、物流コストを削減することができます。

機能紹介
入荷機能
入荷機能

■入荷予定による検品、実績ベースでの受け入れ
入荷予定(入荷予定データ)を基に、入荷検品を行います。
実績ベースでの受入れも可能です。入荷予定リストによる目視検品(PCによる実績入力)や、ハンディターミナルを活用したバーコード検品が行えます。

入庫機能
入庫機能

■商品の保管、ロケーション確定
保管エリア・ロケーションへ商品を格納していきます。
「何が ・ どこに ・ いくつ」あるのかを管理します。

出庫機能
出庫機能

■出荷指示によるピッキング
出荷指示(出荷指示データ)を基に、「何を ・ どこから ・ いくつ」ピッキングすればよいのか作業者に指示を出します。
ハンディターミナルを使うと、間違った商品をピッキングしていないかチェックを行うことも出来ます。

検品機能
検品機能

■ハンディターミナルによる出荷検品
出荷指示(出荷指示データ)を基に、出荷する商品に間違いがないかチェックをします。
ハンディターミナルを活用することで、従来のような目視による検品とは比較にならない精度の検品を実現できます。

その他の機能
日付け管理

入荷日・製造日・賞味期限を管理

先入れ先出し

入荷日・製造日・賞味期限による先入れ先出し

3荷姿対応

ケース・ボール・ピースの3荷姿に対応

ロケーション管理

固定ロケーション・フリーロケーションに対応。固定ロケーションに使用する推奨ロケーションは、商品マスタモード、最終入庫モードのいずれかで対応。

複数拠点管理

複数拠点を1システムで管理

複数荷主管理

1システムにて複数荷主に対応

バーコード管理

ハンディターミナルの利用

入庫票の利用

入庫票により、同一商品で入荷日違い、賞味期限違いを個別に管理(入庫票無しでも運用可能)

伝票発行ソフト連携

送り状発行ソフトや、伝票発行ソフト用CSVファイル出力

セット品対応

セット品展開データに対応。セット品マスタによるシステム上での展開も可能です。

荷主様毎の設定

荷主様毎に各種設定が可能 (入出荷予定の有無、先入れ先出し法、入庫票の有無など)

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。