情報処理とシステム開発で事業効率化をサポート

高速コンベアRF-ID荷物仕分け選別システム
新開発高速コンベアRF-ID荷物仕分け識別システム
2.45GHzのリーダ/ライタ機、ICタグを使用
識別」ソフト開発(特許出願中)このたび完成いたしました。
2.45GHzアンテナ設置による実験
コンベアライン上を、40cm間隔、毎分150mの高速で流れる荷物を、RF-IDにより
1. 多方面自動仕分け
2. 分岐制御ポイントに自動出力
3. 荷物の完全前後識別

佐川印刷(株)日野工場(滋賀県)RF-ID実験ライン
製品についてのお問い合わせ